ケーキ・紅茶の調整

「あの人には何かと心配りになったから何かヘルプをしたいけど、どんなものが贔屓なのかわからない…」そんな気掛かりで、ヘルプチョイスに耐える輩はとても多いと思います。
両人を深く知り合った同士であれば、仲間の贔屓に沿ったものをヘルプできますが、ちょっぴり働きのしばらくだと仲間の情報量が少なすぎます。
「これが憧れみたい」という想像で選んでしまっては、もしかすると違和感を与えて仕舞う可能性があるのです。

殊に、婚礼での余興を引き受けてくれたお客様は、余計に何をヘルプすれば良いかわかりませんよね。
余興は婚礼において大事な催し物ですから、特別なものを渡さなければならない意識があると思います。

但し、こんな必要はありません。
大切なのは歓喜の気持ちです。
かしこまりすぎた物体や豪勢すぎるものは、逆に相手に思いを使わせてしまう。

贔屓がよくわからない場合には「スウィーツ・紅茶の組合せ」が勧告。
これならば、事前に甘いものが歓迎かどうかを把握するだけでOKです。
大体3000円ほどというちょうど良い額面ですし、手軽に渡せるのも視点の一つ。

当日に明け渡すのならば、ほとんどかさばらない容積が相手にとって良いのですが、クッキーの缶入れ物などは何となく大きくなり傾向。
そんな時は、当日に渡さずその後に回しましょう。
出来る限り直ちに引き渡すようにしてくださいね。

スウィーツ・紅茶の組合せは多くのクリエイターが販売していますから、仲間が気に入りそうなものをしっかり選びましょう。http://www.green-home.jp/